持った時の安心感が違う

スマホケースを選ぶなら手帳型がオススメ

スマホケースを新しくしようとお考えの方にぜひオススメしたいのが手帳型のスマホケースです。手帳型ケースの一番大きなメリットは、なんといってもスマホ画面の保護ができること。スマホを使う際、何かのはずみでスマホを手から床あるいは地面に落としてしまうこともあるでしょう。
そんなときでも手帳型ケースであれば安心です。スマホ本体に与える衝撃も少なくて済みますし、画面が損傷してしまう心配もありません。また、手帳型のケースの場合、レザータイプのようなしっかりとした素材で作られているものも多いため、他のケースと比べても手元が滑りにくいというメリットもあります。
スマホ使用時の安定感が違います。多少厚みや重さが増え、バッグに入れたり持ち歩いたりする際にかさばるなどのわずかなデメリットを除けば、手帳型ケースは非常にオススメです。そして、多くの手帳型ケースには見開きの部分にポケットが付いているのでカードやお札を入れることができるのもメリットですね。鉄道会社のICカードや、会計時に使うことの多いポイントカードの類を入れておくと便利です。
最後に、手帳型ケースを選ぶ際の注意点が一つ。それは、スマホ本体に付いた電源ボタンやカメラ、イヤホンジャック、充電ケーブル差し込み口が手帳型ケースを使う際にきちんと露出していること。これらの部位が外から操作できることを必ずチェックしてください。

手帳型スマホケースは機能性が豊富

近年、スマートフォンを使っている方がとても多くなっています。そしてそれと共にスマートフォンケースとして手帳型のスマホケースを使う方がとても増えてきています。手帳型のスマホケースを使うメリットとしては、スマホの画面を保護出来るということです。手帳型はケースを閉じている時は画面が隠された状態になるので、万が一手が滑ったりしてスマホを落としてしまったとしても画面が地面に直接触れることはないので、画面が割れるなどの被害を最小限に抑えてくれるというメリットがあります。また、画面がむき出しの状態だと知らないうちに画面に傷がついてしまうということもあるでしょう。しかし手帳型の場合、使わない時にケースをきちんと閉じていれば傷が付くなどのトラブルを防ぐことが出来ます。
また、最近の手帳型スマホケースはカード類が収納できるようになっているものもあります。電車などに乗る場合、ケース内にICカードを収納しておくことも出来ますし、もちろんその他ケースを収納しておくことも出来ます。最近ではケース内に鏡がついたタイプのものもあり、ちょっとした身だしなみチェックにも役立ちます。その他紐を付けてバッグのように出来るタイプのものなどあり、機能性も豊富で自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

Copyright(C)2017 迷ったときは機能性に優れた手帳型スマホケースにすれば安心 All Rights Reserved.